タグ別アーカイブ: 責め好き

sukituma_title

会いに来てくれたら・・・愛人になります・・・【すき妻】藍

◆◆◆◆◆◆ ショップデータ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆sukituma_ai

sukituma_mtitleすき妻
電話番号 011-511-3009
営業時間 9:00〜21:00(受付終了)
[PCページ] [スマホページ]

sukituma_ai-90藍(38)
T.160cm B.84cm(C) W.59cm H.86cm
[PCページ] [スマホページ]

 

◆◆◆◆◆◆ ショップデータ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

「二番目に好きな人を探してください・・・」

人妻デリヘル【すき妻】さんのキャッチコピーなのですが、
私には、非常に深くて何ともエロく感じてしまいます。

不倫・恋人など
いわゆる“二番目の女”を見つけられる
様々な魅力多き女性が在籍するお店。

今回インタビューさせていただきました方は
取材前、静かにたたずむ姿と吸い込まれそうな瞳に
色気漂う大人の女性、という雰囲気の『藍(あい)』さん

 

sukituma_ai06

 

――― 色気がものすごく漂ってくるんですけど、よく言われませんか?

「う~ん・・・どうでしょう
目線がエッチだと言われた事はありますけど
プライベートで言われたことは無いですね」

――― オフの日は何をされてます?

「大抵は家事全般で一日が終わってしまいます
お仕事でできないことをまとめて片付けたら時間があっという間に過ぎてますので」

――― では、時間にゆとりができたら何をしたいですか?

「旅行ですかね・・・
ドイツに行って古城めぐりをしたいです」

 

物静かに語る姿もまた色気を強く感じさせる。
ちょっと時間があれば外に出て食べ歩きをするのが趣味らしいのですが、
思い切って遠出をするなら美しい風景を見たいそうです。
そう語る藍さんのエッチ度はいかなるものなのでしょう。

 

sukituma_ai01

 

――― プレイの時は責め・受けどちらが多いですか?

「責めるほうが好きです」

――― どんな責めかを教えてください

「難しいですね・・・
大体はお客様に合わせるので同じ流れが無いんです」

――― それは直接聞いたりするんですか?

「ソフトに責めながら
反応を見て言葉を投げかけることが多いです
それで気持ちいいポイントを見つけたら激しくしてみたり
焦らしたりします」

――― けっこうなSですよね

「そうかもしれませんね
気持ち良くなって大きな声を出してもらえたら
とても嬉しいです」

――― 正直Mな男性が好きですか?

「そういうわけではありません
やはり会いに来て下さったからには沢山満足していただけるよう
一生懸命尽くしたいだけです」

 

sukituma_ai05

 

男性を立てつつも、軽い言葉責めや焦らしを織り交ぜた
S寄りなプレイで魅了するのが得意らしい。
その本意は女性上位ではなく、二人の時間いっぱい尽くしたいという思いからのスタイル。
これは不倫とか恋人というよりも“愛人”のイメージに近いような気がします。

 

――― 全力で尽くしたい男性のタイプは?

「レディーファーストな紳士にドキドキします
あとは、お話好きな方でしょうか
私自身トークが上手ではないので沢山話しかけていただきたいです」

――― では、そういった男性が現れたらどうします?

「正直、自分から積極的に話しかけられないので
ジッと見つめちゃうと思います(照)」

――― お客様なら相当ドキドキしませんか?

「お部屋で二人きりの時間は、エッチに密着して
“愛人”と密会している気分に浸って頂きたいです」

 

切れ長で色気のある瞳にジッと見つめられたら
たいていの男はイチコロのような気もしますが・・・
インタビュー途中から感じていた“愛人”のイメージはまさにドンピシャでした。

藍さんが持つ色気、男性を立てるもてなし、尽くしたい願望など
まさしく想像していたままを感じさせます。
男なら一度はつくりたい“愛人”
藍さんに会えばその魅力に引き込まれることでしょう!

 

sukituma_ai03

 

「会いに来てくれたら・・・愛人になります・・・」

 

 

◆◆◆◆◆◆ ショップデータ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆sukituma_ai

sukituma_mtitleすき妻
電話番号 011-511-3009
営業時間 9:00〜21:00(受付終了)
[PCページ] [スマホページ]

sukituma_ai-90藍(38)
T.160cm B.84cm(C) W.59cm H.86cm
[PCページ] [スマホページ]

 

◆◆◆◆◆◆ ショップデータ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【バックナンバー】